新しいこと

新しいことを何もしなければ、企業はどうなりますか?

すべてが陳腐化し衰退をしていくでしょう。これはたいていの人が想像できることです。

しかし、新しいことにチャレンジしている企業は?

少ないんですよ!

全く失敗しない方法は、新しいことを全くしないことです。

でも変わらなければならないのです。『人は、急には変われない!!』

でも、人は意外と「ビジネス」や「組織」の名の基なら意外とやっちゃうもんなんですよね。

もちろん、全てのサラリーマンはプロフェッショナル、つまり仕事をする

ことで対価としてのお金を得ているわけですから、

高い意識を持ってきちんとアウトプットを生み出していくことは当然です。

ただ、どんなに意識が高かろうと、どんなにベースの能力が高かろうと、

やっぱり、突然、短期で確実に、自己変革することはほぼムリなんです。

じゃぁ、その短期の自己変革を強要されたとき、人はどうなるのか?

●強要に従い、一生懸命がんばる   →マジメで責任感の強い人の反応。

●内心覚める/白ける、適当にやる  →立場をわきまえた人の反応。

●猛烈に反発し、やらない        →比較的子供っぽい人の反応。

●不可能性を相手に伝え、やらない  →最も冷静な人の反応。

あなたは何処に該当するのでしょう??

急がず、ゆっくりと、確実に、変わりましょう!必ず変われます!

それでは又、次回 オヤスミです。