視点

苦境を乗り切るには、小さな目先に努力するよりも、
今の苦しんでいる視点(思考回路)を変えなければならないのです。

その苦しんでいる視点から物事を見ていても、絶対に解決されないのですから。
勉強し、視点を変える必要がここにあるのです。

弱い人間は、
ぶれる・判断が遅れる・意思決定に不安を感じる・迷う・悩む

だからこそ、自分を鼓舞する意味でも理念が大事なのです。

自らの努力で困難を開拓し得た境地には、金銭に替えがたい人生の味わいがある!
                                          松下幸之助

中小企業の経営者は、少し良くなると直ぐに悪い種を蒔く
そのようにならないように謙虚に、勉強しましょう

それでは、又次回 (^0^)/~~see you again!