人材育成のポイント

こんばんは!お久しぶりですね!

いや~・・・・かなりサボってましたね 約一月も書いてませんね!

びっくりしました。又がんばりますので、これからもよろしくです。

さぁて今回は、アメリカ発の金融危機!???

リーマンショック?楽して儲けた人々を世の中は許さないのです。
こんな事はどうでもいいのです。

景気がいいときに利益を出すのは当たり前です。
景気がいいときは、フォローの風が吹いているのですから
よっぽどの間違いをしていなければいいだけです。
努力しなくても、利益は出やすいわけです。

逆風のときに利益を出してこそ、
努力をしているということがわかるのです。

企業は社長の器以上にはならないと言いますが、
社長の理念以上には、人は育ちません。

多くの企業を見てきて、
何故?
一業に徹しないのだろうか?

あれもこれもやって、それで成功すると思っているのは、余程身の程知らずか!

節操がないにもほどがありますね!

人材育成のポイント=経営者・幹部の自己成長
まさに!その通りです。

松下幸之助さんは、
自らの半世紀以上にわたる企業経営の体験から得た信念として、
「事業経営を進める上でいちばん根本になるのは、
経営理念を確立することである」と言っています。

正しい経営理念が根底にあってこそ、
力強い経営が可能になり、人や技術や資金といった、
経営に不可欠な要素が、真に生かされると断言しています。

零細企業は考え方が貧困な人がいます。
会社が貧困なのではなく、
社長・幹部の頭が貧困だと知るべきです。
私も含めて・・・

お互いがんばりましょう!(^^)v

それでは、又次回オヤスミです。